能登いか屋さん
フェイスブックでも情報を
発信しています。

オススメトリオ! お刺身用・一本釣いか

  

「能登半島から直送でお届けします。」  

是非一度は、”能登の船凍イカ”を味わってみてください。
真いかってこんなに甘いの?!こんなに旨みがあるの?!こんなに柔らかいの?!
と驚くはずです。



【のし・メッセージカードなどご対応いたします。ご要望がございましたらお知らせください】

ご注文時の【入力内容確認画面】にございます【備考欄】にご要望をお知らせください。



能登いしり|商品詳細

 【能登いしり】
奥能登伝統の魚醤です。
人口甘味料や防腐剤を一切使わずに、
新鮮な「いかの内臓」に塩を仕込み、一年間以上発酵させた手造りのいか魚醤です。
当組合のいしりは、発酵により塩分がまろやかで香ばしいかおりが特徴。
天然の旨み調味料ですので、
原液のまま、いか刺しや焼き茄子にかけて、
また煮物や野菜炒めの隠し味などに・・
お料理の旨みがぐっと増します。
いしり 魚醤
写真:能登郷土料理「いしりの貝焼き」
いしり1に対して昆布だし又は水5〜7「いしりダシ」の目安として、
大きなホタテ貝の殻(又は小鍋)に「いしりダシ」と白身魚、いか、えび、
大根、ナスや季節の野菜を入れ、煮ながら熱々を食べます。



♪使い方は色々♪

●いか刺しや白身魚のお刺身の醤油として

●香ばしい焼きおにぎり:茶碗1膳分のご飯をボウル入れ、いしりを小さじ1回し入れさっくり混ぜてから形を作ります。香り付けにごま油少々と青のりを少々ふり、オーブントースターやグリルなどで焼きます。ブログ:
いしりの焼きおにぎり

●べん漬け(いしりの漬けもの):大根など野菜(キュウリやナス、アクを抜いた山菜類もオススメ)をいしりで漬けたものをいいます。
大根のべん漬けでは、漬物を焼いて食べるなど、いしりの香ばしさをさらに味わう食べ方もあります。
ブログページ⇒
山菜のいしり漬けレシピ

その他
炒飯の味付けや、煮物の隠し味、カレーのかくし味に、唐揚げの下味に。
(いしり(発酵成分)少々加えると、旨みが増しお肉がやわらかくなります。)



【お問合せの多い「いしりポン酢」のつくり方のご紹介】
お鍋や湯豆腐などに!
いしりポン酢
:ポン酢50mlに対しいしり大さじ1を合わせます。



●日本を代表する石川県出身の有名パティシエ辻口博啓さんが
雑誌の特集「私の“味の決め手”教えます!」のコーナーでオススメ調味料として「能登いしり」を紹介。(リンクします⇒
HPお知らせで紹介しています。中華風野菜炒めレシピ付き)

能登町早うまいしりコンテストグランプリ―受賞レシピ。
(特別審査員:料理研究家・有坂翔太さん・ベリッシモ フランチェスコさん)

いしりレシピ
“能登いしり”と“とんび串”を使って「とんびのいしりバターソテー」
「アヒージョ」など、いかレシピを紹介しています。 「イカれしぴ」


能登いしり

内容量:1本(300ml)
保存方法:直射日光・高温多湿を避け常温で保存して下さい。




能登いしり
能登いしり
価格(税込み)
648 円 (税込)
在庫
在庫あり
 
【本体価格 600円】
新鮮な「いかの内蔵」に塩を仕込み、熟成、発酵させた、奥能登伝統調味料・魚醤です。
返品食品のため返品・交換は不可 (詳細)
個数

おすすめ商品

583 円 (税込)
648 円 (税込)