2015出港「安全と大漁を祈る紙テープ」

(2015年6月8日 11:39:30)

DSC_0067.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年6月6日。

 

今年も、能登町小木港から

「船凍いか釣船団」がいよいよ出港。

 

本年度の漁が始まりました。

 

 

 

 

朝から夕方まで次々に出港、

 

港には1日中船から流れる演歌と汽笛が響いていました。

DSC_0069.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見送りの家族や知人が持つ沢山の紙テープを

船にしっかりと結び、出港準備完了。

DSC_0073-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父を見送る小さい子どもたちも、紙テープを落とさないよう何度も

持ちかえながら、しっかり見送っていました。

 

DSC_0077.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

港いっぱいに汽笛を響かせいよいよ出港。 

船凍いか漁は、20~30日間程で

船内の冷凍保管室いかで満載になると、寄港し水揚げをして

翌日にはまたすぐに出港。1月末頃まで続きます。

 

DSC_0080-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大漁と安全を祈願いたします。

出港直前「大迫力のいか釣船団」

(2015年6月5日 12:13:58)

出港を控えたいか釣船団が集結し、港には船のエンジン音が響き渡り、

乗組員たちが食料などを積み込んでいます。

DSC_0061.jpg

船首にたてられた竹は、「旗竹(はたたけ)」と呼ばれ出漁時に、大漁旗を結びます。

DSC_0068.jpg

明日6日大安の日に大漁旗をなびかせ出港します。

 

今年の漁が始まります。

 

 

 昨年までの出港風景はこちら⇒出港風景(リンクします)