いしりを使った【じゃがいもの煮っころがし】

(2018年9月7日 16:18:05)

子どもの頃、おばあちゃんが作ってくれた、

いしり味の【じゃがいもの煮っころがし】が

大好きでした~(´艸`*)

能登で育った私が、おばあちゃんに

教えてもらった能登レシピです。

 

【材料】

・じゃがいも 5個

・いしり 大さじ2

・水(茹で用) 400cc

【作り方】

1、じゃがいもの皮を剥き、一口大に切ります。

2、鍋に、切ったじゃがいもと水を入れ

 煮立ったらいしりを入れます。

 中火にして落とし蓋をし、

 時々鍋をゆすりながら15分程度煮る。

3、じゃがいもが柔らかくなったら蓋をとり、

 少し火を強めて煮汁をとばしながら

 鍋を揺らして煮汁をからめて出来上がり。

 

 

「我が家でも大好評(´艸`*)」

 

是非、作ってみてください♪

 

秋、ひやおろしのお供にいかがですか。。。☽

このメニューお酒にも合いますよ(´艸`*)

 

「能登いしり」のご購入はこちら⇒「能登いしり」商品ページ

 

スタッフ:saikai★

「真いかのゲソボイル」を使ったレシピのご紹介

(2018年6月26日 09:51:58)

社内販売で大人気の商品、「能登産・真いかのゲソボイル180g」

社内価格のまま、お客様へ限定販売となりました。

今回はその「真いかのゲソボイル」を使ったレシピをご紹介します。

まずは、夏のご家庭にある「めんつゆ」を使った2つのレシピです!

作ってくれた社員Dさん、社員Mさんには、

オススメポイントと感想も教えてもらいました♪


1、「ゲソの唐揚げ」
社員D:大人3人と小学生1人の計4人家族

(かなりのボリュームで、1人5ヶずつはありました。お好みでレモンを添えて)

作り方:
●1袋全部を使用。
冷蔵庫で解凍したゲソを、「めんつゆ+生姜」に10分程漬け、
片栗粉をまぶして低めの温度の油で揚げる。
何もつけずにそのまま食べる。

オススメポイント:
1袋全部を揚げても油ハネが少ない。(1~2回少々はねた程度)
ボイルしてあるので、下味も入りやすく、衣さえカラッと揚がればよいから、
パパっと調理できる。

感想:
家族に大好評です。
塩水でボイルしてあるので、イカそのものの味が美味しい。
市販の唐揚げ粉にまぶしたり、醤油・みりん・酒に漬けなくても、めんつゆに浸しただけで十分美味しい!


2、「ゲソのかき揚げ丼」

社員M:大人2人家族

(ちょっと衣が多かったので、分かりにくいのですが、中は、イカゲソがたっぷり!)

作り方:
●半分カット6ヶ使用。
ゲソを解凍し、1本ずつにカット。玉ねぎ4分の1ヶをスライス。
水で溶いた天ぷら粉に、ゲソと玉ねぎを混ぜて、お玉で
の中にゆっくり入れます。きつね色に揚がったら、

ご飯の上にのせ、レンジで温めためんつゆをたっぷりかけて
出来上がり。(色彩りで、ネギやニンジンを入れてもGood)

オススメポイント:
「真いかのゲソボイル」は、使いたい分だけ取り出せて、下処理せずに
使えて本当に便利!油ハネもしないし、ボイルしてあるので、
軟らかいところもおススメです。

感想:
サックサクのかき揚げの中からは、食べすすめてもゲソがたっぷり。
とても軟らかくて、かき揚げには生のゲソの食感よりおいしいと思う。
玉ねぎさえあれば、ササっと作れる簡単メニュー。
家族からは手間暇かけた料理に見られて高評価です。

 

 

「解凍するだけ」で作れるレシピ

●「酢の物」 

解凍してそのまま使えます!

 

 

社員Kさんは、「サラダ」を作ってくれました(´艸`*)

【味付けは、マヨネーズ+醤油(割合 3:1)】

 

 

いか屋さん社員オススメの「真いかのゲソボイル」。

冷凍庫にストックしておけば、酢の物に、焼きそばに、揚げ物にと

使う量だけ取り出し、解凍できて便利です!

 

「能登産・真いかのゲソボイル180g」 (2018.8月の限定販売品につき現在在庫なし)

 

 

 

2018年石川船団の船凍いか釣り漁解禁

(2018年6月12日 08:53:37)

能登半島小木港を中心にした、石川船団の船凍いか釣り船が6月1日より

次々に出港しています。

いか釣り船

いか釣り船

いか釣り船

これまで日本海いか釣り船が、主な漁場としてきた

大和堆(能登半島沖のど真ん中にある大陸棚)には

去年に続き、すでにたくさんの北朝鮮隻がいる中での出港となりました。

「事故なく無事に漁ができますように」と祈りながら見送りました。

出港

出港

石川船団の船凍いか釣り船の漁場は「日本海」。そして漁法は「釣り漁」です。

さらに釣りあげた真いかは「即、船内で急速凍結」します。

-だから船凍いかは、イカの質も良く、鮮度抜群です。-

 

近年、世界的にイカの不漁が続いておりますが、今年こそは、大漁を祈願します!!

 

 

  ⇩ この船は、船凍いか釣り船で、日本一ご高齢船。今年が最後の漁となります。

いか釣り船

 

 

 

 

イカで何つくる…くコ:彡…?

(2018年4月19日 10:26:48)

とある昼休みの会話。
スタッフM:「一本釣いかあったら、何つくる?!炒め物?!煮物?!」

スタッフS:「新鮮やしそれを活かしたメニューがいいですよね~♪」

スタッフM:「そうねんて!!やっぱりいか刺し?!」

スタッフM、S:何にしようか~。。。くコ:彡。。 <<ワクワク>>

という、いか屋さんスタッフの昼休みあるある会話(笑)

 

という事で、イカを使ったこんなメニューを作りましたー♪

「いかのなめろう」  

【材 料】(3~4人分)

・お刺身用一本釣いか(船凍いか)1杯

※いかワタも2㎝程使います。

・ネギ 3㎝程

・大葉 2枚+皿の飾り用

・生姜 1/2かけ

・味噌 大さじ1

・卵黄 各1個

【作り方】

1、下準備です。

いかのなめろう

・[イカ]は開いて皮をとり、足部以外を刺身状にします。

・[いかワタ]は2㎝程切ってから外皮を取って、皿に移しレンジ(500w)で10秒加熱します。

・[ネギ]は小口切り、[大葉]は千切り、[生姜]はみじん切りにします。

 

2、まな板の上で[イカ]を包丁で細かくたたきます。

3、[イカ]に粘りが出てきたら、[ネギ]、[大葉]、[生姜]を加えて、

 すべてが細かくなるようにたたきます。

4、最後に[味噌]と[いかワタ]を加え、混ぜながら、さらにたたきます。

5、最後に、飾り用の大葉をのせた皿に盛り付け、[卵黄]をのせてでき上がりです。

 

食べる前に📷

いかのなめろう

簡単にできちゃいます(^^♪ 居酒屋さんみたーい!!!

「美味しかったですっ!!」

また一つ、【イカれしぴ】のデパートリーが増えました(´艸`*)

 

スタッフ:saikai ★

 

お刺身用一本いかのご購入はこちら⇒「お刺身用一本釣いか」

船凍いか

<イカの捌き方・刺身のつくり方の他、いかレシピ付きです>

いかの天日干し風景 2018

(2018年1月15日 15:04:45)

年末に干して以来、ようやく訪れた天日干し日和。

一昨日まで大寒波と大雪だったので、

「今日は天日干しです。」と聞いて、

驚いて干し場へ上がって行くと、

 

キンとした冷たい空気と、

とても気持ちの良い陽射しの中、

海をバックにイカがきれいに干され、

みんな安堵の表情で休憩中。

 

DSC_3838.JPG

 

 

まずは干し台のスペースだけ雪かきをしておき、

早朝から600杯のイカを開いて、深層水に浸し、

ロープに1杯ずつイカを干して、長足を両脇にかけていき、

その後みんなで一気に干し台の周りを雪かきして、

風当たりが良くなるように干し台を広げて設置。

 

 

そして、さらりといい具合に表面が乾いたところで、

1枚ゝイカを裏に返して、

ようやく一息ついたところでした。

 

「いい風もあるさかいに、いいがに干せるわ。」

(いい風もあるから、いい具合に干しあがるわ。)

とみんな満足気でうれしそう。

 

「ほんとやあ、いい膜できとるね~。」

温かい陽射しと、冷たい海風、鮮度の良いイカ、

最高の天日干しです。

 

DSC_3827_HORIZON (2).JPG

 

能登小木港の船凍いか漁の事情が複雑さを極める中、

やっぱりこのイカでないと、この天日干しにはならない。

 みんなのこの笑顔を見続けたい。

 やっぱりこのイカが愛おしい・・・。

本社へ戻り、早速出荷や事務担当のみんなにも

いい出来具合を伝えました。

 

スタッフ:MAEDA

 

「只今、できたてお届け中!」⇒烏賊の天日干し

新.jpg

“一本釣いかの開き”は洗わない!

(2017年11月20日 10:55:15)

東海地方の郵便局で発行している「頒布会カタログ」の会員である私は、

11月分商品は、自社の「能登・一本釣いかの開き」を注文しました。

たくさんのお客様からご注文いただいており、当組合から先週水曜日、

郵便局に差し出した商品が、翌日に私の元にも届きました。

 

その日から丁度仕事が詰まり、家でゆっくり夕食を作れなかったり、

予定していた金沢でのお食事会(究極に美味しいすき焼き^^)に

出かけたりしていて、

賞味期限があと2日に!!(郵便局はチルド便なので、賞味期限が5日)

 

 

ひとまず土曜日、一本釣いかの開き1枚を、“ゆで刺し”

(皮はむかずに刺身状に切り、さっと湯引き)にして、

わさび醤油と生姜醤油で食べ比べ。

うちの中学生の息子は

「それぞれ別物においしいな~。生姜醤油の方が飽きずに食べれるかなあ。」と。

 

そして日曜日、今度は魚焼きグリルで素焼きに。

DSC_3552.jpg

 

元々一夜干しが大好きな息子だが、生の開きの素焼きは食べさせたことがないので、

反応に興味津々。

「まじか!これマジでうまいわ!プリップリやぜ。」

「よっしゃ! 海洋深層水で仕立ててあるから味もいいやろう。」という私に、

「マジでうまいわ。でも普通焼く前に洗ってしまうやろう。

 ちゃんと食べ方宣伝せーや。」と。

うちの息子は、時々、前組合長化します(笑)

この後、もう1枚焼いて、二人で2枚を完食。満足。

 

 

 

というわけで、今朝出社してすぐに「一本釣いかの開き」のリーフレットに

「姿焼きや、ゆで刺しで召し上がる場合は、洗わずにそのままご利用ください。」を追記。

 

 

ちなみに、もう少し丁寧に説明いたしますと、

横三等分に切ってから焼くと、イカがクルリと巻きません。(一夜干しも同じ)

DSC_3559.jpg

また焼けたイカは、私の場合、胴部は縦半分にしてから横に切り、

エンペラーは横に、ゲソは1~2本に切り分けます。

DSC_3569.jpg

このブログを書いていたら、また食べたくなりました。

 

 

 

このブログを見たスタッフたちが、

HP「いかショップ」に「一本釣いかの開き」を掲載したいということで、

明日11月21日からセット商品として、年末年始にかけて掲載いたします。

是非ご利用ください!!

 

 

商品ページはこちら(リンクします)⇒ 「能登・一本釣いかの開き」

hiraki2017 (2).jpg

 

スタッフ:MAEDA

小学6年生【全国に対するアピール方法について】見学・インタビュー

(2017年10月3日 10:31:38)

9月28日、地元小学6年生が、いか屋さんの見学・インタビューに訪ねてくれました。

【仕事に対する思い】、【能登を全国に向けてアピールする工夫】、

【将来、働く際に小学生のうちに身につけなければならないこと】、

【今後の目標】など、小学生としては難しい質問に、代表が答えていました。


小学生が帰ってから、「伝わったかなぁ。。」と心配していましたが。。(;^_^A

逆に、勉強になったそうです。

 

 

最後は、記念撮影camera

DSC_3390.jpg

 

「6年生、しっかりしていてカッコいい!!shine

 

スタッフ:saikai★

8月のご注文

(2017年9月1日 15:20:14)

8月にいかの地獄漬け」が、

関西テレビ「よーいドン」の

お取り寄せ上半期総集編ランキングで1位に選ばれ、

ホームページやお電話より、沢山のご注文をいただきました。

 

happy01「ありがとうございました。」

 

 

電話注文は、回線がおっつかないくらいwobbly

汗かいて、水筒持参でお電話を受けましたsweat01

 

ご注文の中でよくあったのが、

「いかの濃厚お醤油漬けの注文お願いします。」という言葉!

これは、口コミによってできた言葉でしょうか?!

 

「濃厚な醤油に漬けたいか!」   (美味しそう~( *´艸`))

「仕上げにピリッと唐辛子をかけて仕上げています!」  (さらに美味しそう~( *´艸`))

 

 

私もまた食べたくなりました~( *´艸`)

 

おかげさまで、たくさんのご注文をいただいております(^^♪

ご注文はこちら⇒いかの濃厚醤油漬け「いかの地獄漬け」

いかの地獄漬け

スタッフ:saikai★

夏の定番「焼き茄子」レシピ

(2017年8月1日 09:40:05)

我が家の夏の定番★

「焼き茄子」に「能登いしり」( *´艸`)

焼き茄子

作り方は簡単♪

1、ナスを食べやすい大きさに切り、水に浸しておきます。

2、水を切ったナスを、

  ごま油をひいたフライパンで両面焼きます。

  (グリルで焼いた焼き茄子でもOK!)

3、皿に盛りつけ、食べる際に「能登いしり」をかけ、

  お好みで鰹節をふりいただきます。

 

 

香ばしい風味と旨味が、暑い夏にピッタリ‼

 

 

ビールにも合いま~す( *´艸`)

 

 

また、さっぱり系で、

能登いしり」1:「ぽん酢」1の

【いしりポン酢】でも

美味しいです。

 

是非、味わってみてください( *´艸`)

 

 

美味しい「いしり」は、塩分がまろやかで、風味が香ばしいのが特徴です。

焼き茄子の他、イカ刺しや白身魚のお醤油に、またマグロの刺身にも合うそうです。

天然の旨み調味料なので、煮物の隠し味など、お料理に少し足すだけで旨みがアップ!

色んな使い方探してみてください♪

「能登いしり」ページで、使い方も紹介中。

「能登いしり」のご購入は

こちら⇒https://www.ikaturi.jp/item_detail/itemId,12/

_0013434.jpg

 

 

スタッフ:saikai★

2017年7月小木港荷揚げ(水揚げ)

(2017年7月19日 12:00:59)

1DSC_3245.jpg漁場で船内急速凍結された

真イカが、どんどん陸に

荷揚げされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2DSC_3232.jpg船内からケース箱に入

った状態で揚げられるのは

「一尾凍結」=IQFタイプ。

 

ケースに「船名の判」を

高速の手さばきで押しています。

 

 

 

 

 

3DSC_3234.jpg箱の中には、一尾ずつバラ

凍結された真イカが

ぎっしり入っています。

 

今回は1ケースに

71~80尾入の

超小型が中心。

これは例年にない

小サイズです。

 

4DSC_3225.jpgこの箱ごと流通する時は、

元箱と呼びます。

 

当組合では

これを工場で一本ずつ、

鮮度・品質・重量で選別し、

選りすぐったものだけが、

「お刺身用一本釣いか」となります。

 

 

5DSC_3216.jpgこちらはブロックと

呼ばれるタイプ。

箱型にイカを

凍結したものです。

今回は51~60尾で

一塊になっている

                                      小型が中心です。

 

 

 

6DSC_0193.jpg荷揚げには、

地元の漁師の

奥さんたちが

手慣れた様子で

手伝います。

一塊は8kgもあるんですよ。

これだけの量は、かなりの重労働です。

 

8DSC_3239.jpg

積み上げたイカは次々に

リフトが

待ち構えるトラックへ。

 

船凍イカの入札は、

入港の前日に行われる為、

荷揚げされた時には、

すでに行先が決まっています。


 

9DSC_3205.jpg

 

積み込みを終えた

冷凍トラックは、直ちに

県内外へ出発します。

 

 

 

この日は、4隻荷揚げされ、

油や食料を積み込み、

夜には、また出港しました。

 

 

 

お刺身用一本釣いかのご購入はこちら⇒https://www.ikaturi.jp/item_detail/itemId,1/

一本釣いか形態.jpg